就活は自分探しにもなる

バナー

就活は自分探しにもなる

就活は自分探しにもなるものです。


就活を経験することで、何がやりたいのか、何が嫌なのかもはっきりとしてきます。自分に合っている業界が何なのかは、面接をすれば大体は分かります。

業界毎に人の雰囲気やタイプに偏りがあるからです。

就活に関連する情報や口コミを扱っているサイトです。

例えば、銀行なら堅苦しく、形式ばっていたりします。いい加減な人や自由を好む人は合わないと感じるはずです。総合商社は元気で目立つ感じの人が多くて、逆にメーカーは地味で堅実な人が多いです。



就活をすることで様々な業界の先輩と出会えるので、良い刺激も受けられます。

また、面接では地位の高い人と話せるチャンスも与えられます。

就活を通して、社会から求められている人材とは何かということも見えてきています。

例えば、経理職志望なら、簿記の資格を持っていたり、税務知識があると好ましいとする求人が多かったりします。

ライバルや会社の人に触発されるというメリットもあります。

周りが頑張っていることを知れば、自分もうかうかしていられないと思うからです。

就活は厳しいものだと感じる人も多いですが、それが成長をもたらすのです。



会社に選ばれようとしがちですが、自分が選ぶという感覚を持つと良いです。


このように考えると楽しく就職活動ができるようになります。

様々な会社を訪問するチャンスなので楽しんで取り組むと良いです。


実際に、刺激的なことも多いし、視野が広がったり、新しい場所に行くことも多くなります。

面接で様々な所に行くので、その土地にも詳しくなれます。